<にじ食>5月11日ご報告&告知


今日も心地良い天気が続いていますね。

週末は道を歩いていると炭火のいい香りと楽しそうな笑い声が

響いてました。バーベキューの季節。

北海道にも夏が来ますね。

とはいえ・・・まだ5月。

 

すっかり遅くなってしまいましたが5月11日のご報告です。

この日は小雨が降っていて少しだけ寂しいにじ食でした。

とはいっても・・・

 

子ども18人・保護者4人・大人(サポーターさんを含む)13人

 

でした。

前回と今回、藻岩高校放送部の学生さんたちが6人ほど立派な機材を

持って取材に来てくれました。

「にじ色こども食堂」をテーマに取り上げてくれて、社会問題に目を向けた

彼女たちの取材は大人顔負けのものでした。

これから自分たちが担っていく日本の未来を作品の中でどう表現してくれる

のかが楽しみです。

全国放送コンテストへの出品だそうです。

徐々に大学生の方たちの問い合わせも増えてきています。

今回はH大学教育学部の学生さんが来てくれて食材を寄付してくれている農家さんや

調理を担当してくれているサポーターさんへプレゼントしようと手紙を描いている

子どもたちを温かく見守ってくれました。

「上手だね」

「きれいだね」

「この絵をもらった人は嬉しいね」

そんな他愛のない言葉が純粋な子どもたちの心に大きく響くのでしょうね。


image

にじ食は心を養う場所であってほしいと思っています。

「いただきます」から始まって、

「ごちそうさま」

「ありがとう」

「ごめんなさい」

「楽しい」

「嬉しい」

素直に気持ちをあらわせる場所

ありのままの自分でいられる場所

そして子どもたちにとってまた来たい場所になってほしいと思っています。

 

明日、5月24日は「にじ色こども食堂」です。

15:00~17:00 にじ色プレーパーク

17:30~19:30 にじ色こども食堂

みんな来てね♪

 

5月にホクレン様より片栗粉、豆類や豆の百科事典を寄付していただきました。

私も子供達と一緒に勉強させていただきますね(^^)

温かなお気持ちをありがとうございます。

安田

image