全国大会進出~藻岩高校放送局~


「ただただ一人でも多くの人に見てほしい、伝えたいと思って

作った作品が優秀賞という評価をいただけて本当に嬉しいです」

昨日、にじ食に届いたメールです☆

 

藻岩高校放送局のみんなが「にじ色こども食堂」に焦点をあて、

これから自分たちが担っていく日本の今現在抱える社会問題に目を

向け、製作したドキュメンタリー。

 

「プレイス」

 

NHK放送杯コンテストの高校生ドキュメント部門。

21校中4位で全道大会に進出。

そして全道大会で

39校中3位☆

全国大会に進出が決まりました!!

 

にじ食に関わるみんなの想いに、彼女、彼らの想いを重ねてくれた。

その結果、こんな嬉しいことに繋がりました。

 

時に大人は臆病になります。

経験が多い分、頭だけで物事を考え、勝手な予測で自分を縛り

行動に移せなくなったり、二の足を踏んだり、あきらめてしまったり・・・。

 

子ども達に学ぶところは多くあります。

可能性を秘めた子どもたち。

目標や夢に向かっていこうとする子どもたちの行動力は素晴らしい。

時に無謀に見えるかもしれないけど、自分で見て、考えて、感じて、

柔軟な心に吸収していく姿に私たち大人は学ばなきゃいけないと

思うし、その機会を作ってあげるのが大人の役割なのではと思います。

 

「私たちがだいすきなにじ色こども食堂が、全国の高校生に

見ていただけます。私たちが1番望んでいた結果です。」

 

この一文に彼女、彼らがにじ食から何を感じてくれたのかが

わかる気がします。

 

7月25日東京のNHKホールで行われる全国大会。

 

藻岩高校放送局のみんなへ

にじ食の想いを北海道の外に持ち出してくれてありがとう。

私たちはいつもその作品、放送局のみんなの心と共にあります。

全国大会、応援してます。

私たちの「プレイス」に来てくれてありがとう(^^)

 

にじ色こども食堂スタッフ、サポータさん一同より