もったいな衣募集中!!


image「服がないのが友達にばれないように毎日、何を着ていったか

わかるようにコーディネートを手帳にメモってた」

 

これはもう大きくなった青年が小学生時代を語った時の

言葉です。

 

25年前、アパレル業界に勤めていた経験から学んだこと。

 

皆さんは家庭の経済状況が悪化した時に家計のどこから削っていくかは

ご存じでしょうか。

25年も前と今とは状況が違っているのかもしれませんが、当時は

娯楽

衣服

と言われていました。

 

私は当時、店長としてお店を切り盛りしていました。

お店のスタッフはその店の広告塔であるというポリシーを

持ち、毎回大量の服を購入していました。

その時に感じた「もったいないな~」という想い。

アパレルでは半年、着れればいい方で後は箪笥の肥やし状態。

 

息子の成長期に思い出したその時の思い。

春に買ったものは翌年には着れない状態。

まだまだ新しいのに‥‥。

 

皆さんも味わったことはありませんか。

「もったいない…」

 

そこで愛する子ども達が着ていたお洋服をにじ食に

頂けないでしょうか。

みんなが持ち寄り交換する。

これって、そのお洋服の思い出も大切にできて、

まだ利用できるものをすぐに廃棄してしまうような消費社会への

問題提起にもなるかもしれません。

 

色んな思いが詰まったにじ食の<もったいな衣>事業に是非、ご協力ください。

 

☆彡持ち込み・お引渡し場所

10月18日(火)11:00~

札幌市豊平区月寒東3条7丁目4-8ヨガスポットスッカ方

にじ色こども食堂事務局

☆彡衣料の種類

・小学・中学生用(秋冬もの)

・140~160センチ(女の子)

・140~160センチ・大人用Sサイズ(男の子)

・2年前までのもので古着感のないもの

毛玉や襟首の伸びたものはお断りさせていただきます。

大変申し訳ありませんが持ち込みをしていただいたものは

スタッフが選別させていただきますがご了承ください。

みなさんのお気持ちを生かさせていただきたいのですが、直接、事務局への持ち込みにさせていただきます。

これからの時期、新しいコーディネートでおしゃれに過ごして

寒さを乗り越えたいですね。

 

皆さんのご協力をお待ちしています。

安田