ココロやわらかフォーラム~第2部 こどもたちにどう関わる?~


10月29日(土)に迫った
「ココロやわらかフォーラム~こどもたちの今~」

今回、14:00からの1部では登壇者の方3名をお迎えしご講演いただき、

16:15からの2部ではグループワークとして、参加者の方々の声を

聞かせてほしいと思っています。希望者のご参加となります。

 

第2部のグループワークには深い思いがあります。

 

それは虐待を受け、保護されたある少女との出会いです。

彼女が私への手紙に記した言葉。

「施設にいるからわかるし、わかったけど、辛く怖い

思いをしている人(子ども)は、世間が見ようとしていないだけで

実際の10倍もいると思う。

現実から目を背けないでほしい」

その時、中学2年生にこの言葉を言わせてしまう私を含めた大人たちを

恥じました。

 

人の辛さはそれぞれに違うかもしれない。

実行委員の中にも考えられない程のつらい過去をもつスタッフがいます。

子ども達が外に発せないその声を彼女の経験から代弁してくれます。

グループワークに参加できなくてもそのスタッフの声だけでも

聴いていただきたいと思っています。

安田

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

image

第2部~こどもたちにどう関わる?~

テーマは「○○な社会」

こんな社会になってほしい。
こんな社会にしていきたい。

そんな思いをグループに分かれて、語って発表していただきたいと思っています。

グループワーク前に実行委員側から「こんな社会になってほしい」との提案と、ある少女の話をさせていただきます。

その少女の話は書籍から抜粋したものでも、人伝えに聞いたことでもありません。

私達は当事者の子を目の前にして、その現実から目を背けることはできないと思うのです。

現実を知ることが何よりも大切なのではないでしょうか。

大人たちが出来ることを共に考えていきましょう。

☆チケットのお申し込み☆

お名前、ご連絡先、チケット枚数を記載の上、

ご予約ください。

チケットは当日、受付の<予約ブース>前売り代金1000円とお引き替えさい。

お問合せ