出張学び舎〜児童養護施設〜


<児童養護施設での活動>
皆さん、札幌に5カ所の児童養護施設があるのはご存知ですか。

家庭で生活するのが困難な子達が18歳まで過ごす施設です。

そこにたどり着くには様々な要因があります。

虐待(育児放棄、暴力など)、親の死、経済的な理由などがあります。

社会的養護に切り替わることで、まともな日常を送れる子達がいます。

でも…三食食べることができ、学校にも行けて、清潔で、安心して生活ができるその場所にいて満たされないものは何なのか。

その問いかけを忘れないようにしています。

兼ねてから<柏葉荘>でボクシングを通じて、汗をかいたり、触れ合うことで活動を続けてきた<狼スープ>鷲見さんからご縁をいただきました。

 

<狼スープ>

http://www.ohkami-soup.net/index.html

 

来月から<にじ色>企画担当の太田、奥山が加わり、自分達の持つスキルを生かし、ヨガで子供達と触れ合っていきます。

9月にも5年ほど関わっていた他の児童養護施設のお祭りで<にじ色>ブースを持てそうです。

食を通して、身体を通して、多くの方の様々なスキルや力を生かして、これからも子供達に関わっていきます。

子供達と一緒に全力で遊んでいきます(^^)

安田