学び舎事業「児童相談所の職員さんのお話~児童虐待と対応について~」


 

昨日は、学び舎事業、児童相談所の職員さんに出前講座をお願いしました。

テーマは、「児童虐待と対応について」

現在子育てをされている主婦の方、カウンセリングに関わるお仕事をされている方、弁護士さん、そしてにじ食スタッフを含め16名程ご参加いただきました。

児童相談所の対応、相談内容

そして児童虐待とは?

児童虐待の種類
(身体虐待、性的虐待、ネグレクト、心理的虐待)

「知っている」と思っていたことは
表面的で実際の虐待を受けた子どもの写真を
見た時、目を背けてしまいたくなるほど
胸が痛く苦しくなりました。

私たちにできること・・・

自分のまわりにいる子どもたちに
いつも目を向けてあげられる姿勢でいること

少しの気づきで子どもの笑顔を守れるのだと
感じました。

児童相談所の職員の方と
質疑応答の中でみんなそれぞれの思いや
疑問を言葉にした中

「どこからが虐待でどこまでが躾なのか?」と
質問していた方がいました。

そこのラインは
難しいです、と職員さんは答えていました。

子どもの心が傷ついたら
それは虐待になるのかも知れない

もしかしたら
私自身、子育てをしている中
自分が良かれと思って子どもにしていることは
子どもに対する押し付けなのかも知れない

色んなことを深く考えさせられる
テーマでした。

講座後のランチ会は、初めましての方同士も
皆さんで楽しくお喋りしながら
それぞれの思いを話したり、聴いたり・・・

にじ食 学び舎事業でいちばん嬉しいのは、
色々な方々との出逢いがあることです。

去年のにじ食のお祭りでボランティアに来て下さった方がいて、私は大助かりでした。
その時、バタバタしていてちゃんとお礼を言えずに
それっきりになってしまい、ずっと気になっていて
昨日、久しぶりにお会いできて、きちんとお礼が言えました。

そしてまた、今年の夏祭りのお手伝いを
お願いしました♡

企画 太田

7月予定

7月4日(火)学習スペース

7月12日(水)子ども食堂

7月18日(火)フリースペース

7月25日(火)子ども食堂