ココロやわらかフォーラム<みんなにとってのごちそう>


私たちの役割は何か。
子供達や親達、地域の人たちが集う場所…
大人と子供達を繋ぐ場所…
子供達が安心して集う居場所…。
を作ることだけではなく、
身近に子どもたちと接している私たちだからこそできることは
子供達の声を届けること
子供達に関心を持てない人たちに関心を持ってもらうこと
そんな役割も担っていけたらと思っています。
昨年に引き続いて
第2回<ココロやわらフォーラム>を企画しました。
是非、お越しくださいね☆
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2015年11月に北海道初の<にじ色こども食堂>が設立されて2年。

それぞれの開設者の想いが反映され、様々なカタチで運営される

<こども食堂>は全国的に増え続けています。

大人たちの想いが強すぎるばかりに、子供達の想いは置き去りに

なっていないでしょうか。

「初心に返る」意味も含め、

2017年11月18日(土)

開場13:30~

第1部 開演14:00~16:00
「みんなおいでよ~こども食堂~」

基調講演は
☆<こども食堂>の始まりであり、名付け親でもある

  東京都大田区<八百屋だんだんこども食堂>近藤博子さん

講演は
☆<トロワの畑こども食堂>エンドウ・トロワさん

☆<にじ色こども食堂>湊厚子さん

その後、パネルディスカッション
進行役 NPO法人子どもの未来・にじ色プレイス 安

第2部 開演16:15~
「こんな居場所があればいいな」

児童養護施設で暮らす子から私たちへ託されたメッセージをもとに、参加者の皆さんでグループワークを行います。
(任意参加)
進行役 NPO法人子どもの未来・にじ色プレイス 奥

閉会17:15 (時間帯は前後することがあります)

皆さんのお越しを心よりお待ちしております。

定員:150名

参加費:大人 500円・学生(大学生まで)無料
当日、会場受付にてお支払いください。

主催:NPO法人子どもの未来・にじ色プレイス
(にじ色こども食堂)
後援:札幌市・札幌教育委員会・石狩市

このフォーラムは<北海道新聞社会福祉振興基金>さまの

助成を受けております。