にじ色学習スペース〜2017.12.05〜


<子ども食堂北海道ネットワーク>の集まりから帰ってくると

駐車場では事務のCちゃんと中学生が雪かき中。

「おかえりなさい」

癒される言葉をくれる二人☆

そこから3人で協力して、たくさん積もった雪もあっという間にスッキリしました。

中高生限定のにじ色学習スペースは少人数でこじんまりとしています。

部活を終えた子供達が雪まみれになり、集ってきます。

「おかえり」

お腹を減らした中学生はテーブルに並ぶお菓子で晩御飯まで小腹を満たします(^^)

お母さん役のはるみさんが晩御飯を用意するまでの間、勉強道具を取り出し、

学習サポートをしてくれる北星学園大学のひかるちゃんと学習部屋へ。

時々のぞくと漫画を読んでたり、落書きしたり……(笑)

「勉強しなさいよ!」

そんな言葉がとんでもニヤリと笑う子供達。

特別なことはない。

一つのテーブルで一緒にご飯を食べながら、<キャッシュカードでお金をおろせるかどうか>

<ダイエットする方法は何がいいか>、そんな話をするだけ。

そんな話をして笑ったり、「へぇー」って感心したり、そんな時間が大切だと思っています。

たくさんの価値観に触れ、自分が知らなかったことを知り、それが世界を広げて

くれることに繋がると思っています。

 

家族でもない人たちが集い、お母さん、お父さん、お姉さん、子供達…そんな役割があったりして。

これがきっと今ここに集うスタッフを含めた人たちにとって必要だから存在する場所なんでしょうね。

 

さて、今日の小テスト…ちゃんと昨日の成果は出てるのだろうか。

結果が怖いけど、楽しみです(^^)

 

安田

 

<もったいな衣>

事務局では子供達の要望に応じて<もったいな衣>で冬衣料を集めています。

中高校生男子の着れるフード付きブルゾンを探しています。

ここ2.3年内の物で流行に沿った子供達が着れる衣料で、

「オシャレー」な衣料をお持ちの方はご協力いただけませんでしょうか。

スタッフ不足、保管場所不足のため、処分の手間を考えて、発送されてきたものの

受けとりはしておりません。皆さんの温かい気持ちにお応えできずに申し訳ありません。

 

次は

12月7日(木)フリースペース<よってけ場>

子供達だけが立ち寄れる井戸端会議する日です(^^)

事務スタッフの出勤日なので、大人達はお断りさせていただいています。