冬休み前こども支援企画<おすそ分け事業>からのお願い


【ご家庭にある食べきれない備蓄食材のご提供をお願いいたします】

 

子どもは風の子。

いよいよ、子ども達がお待ちかねの冬休みが近づいてきました。

にじプレにもほっぺを真っ赤にした子ども達が

やってきます。

 

私達の活動の1つに小学校の協力をいただき、こども支援企画<にじ色おすそ分け>が

あります。

就学援助を受けているご家庭に<にじプレ>の<おすそ分け>の申込書を

配布していただき、申し込みがあったご家庭へスタッフがにじプレ備蓄食材を

無料配達させていただく活動です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~予備知識~~~~~~~~~~~~~~~

就学援助とは?

義務教育課程で世帯収入に合わせて児童生徒に年間12970円~26790円の

学用品費等のほか、通学費や修学旅行費、給食費などを援助する。

平成28年度の受給率は

小学校児童数 89181人 → 受給者数 12943人 ⇒ 受給率 14.52%

中学校児童数 45086人 → 受給者数 7559人 ⇒ 受給率 16.77%

合計児童数  134217人 → 受給者数 20502人 ⇒ 受給率 15.28%

DOTSU-NET日刊教育版 平成28年5月1日データ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

学校の長期休み前にこの活動を始めたのには理由があります。

・サポーターの皆さんの温かな気持ちと共に集まる<にじプレ>の

備蓄品を有効活用したい

・働くお父さん、お母さんを応援したい

・保護者の方と信頼関係を築き、にじプレの活動場所へ導きたい

・子供達の喜ぶ顔がみたい

 

この活動を始めて4回目になりますが、嬉しそうに玄関先に

出て来てくれる子どもや働く親御さんを待つ子ども、

シングルマザーとして働きながら子育てをする母親に会うことが

できます。

「いつもありがとうございます」

かけていただくその言葉にいつも思います。

「こちらこそありがとうございます(^^)」

 

数年前に聞いたある学校の先生の言葉

「稀ですが長期休みが終わると、痩せて学校に通ってくる子がいるんですよ」

いつの日かそんな子供たちへの家庭にもこの活動が届くことを願っています。

 

各ご家庭への食材仕分は19日で、配達は12月21、22日の予定です。

<食材の要望>

子どもが一人でも作って食べれるようなもの

親たちが疲れて帰ってきて簡単に調理して食べられるもの

子どものおやつ・缶詰・カレー、シチューのルー・味噌・乾麺などを

お願い致します。

今回、にじプレから1家庭にジャガイモやお米4キロはおすそ分け

できそうです。

<運営費>

ガソリンや仕分袋や玄米を精米する費用などの援助もよろしくお願い

いたします。

 

<持ち込み場所>

NPO法人子どもの未来・にじ色プレイス事務局

札幌市豊平区月寒東3条7丁目4-8

℡ 09094393748

2017年夏休み前

2017年春休み前

2016年冬休み前

道新掲載後、おすそ分け用に沢山の食材が届きました。