出張学び舎~児童養護施設訪問~


先日は、出張学び舎で児童養護施設「柏葉荘」の子ども達と
楽しい時間を過ごして来ました。

盛り沢山な一日で
餅つき、ボクシング&ヨガレッスン、書き初め、
鬼ごっこ、リレー、ゴム飛び、跳び箱・・・
(花いちもんめやハンカチ落としもしました)

餅つきは、つきたてのもちもちのお餅でおしるこや
きな粉もちをみんなで食べて何回もおかわりする子もいました。
(*´艸`*)

餅つきの後は、
毎月行うボクシング&ヨガレッスン。

今回は、毎月小さい子ども達に絵本読み聞かせの
ボランティアに来てくれている真紀子先生が
女の子達にレッスンをして下さいました。
みんなで手を繋いで寝転んだり、ペアになってポーズをとったり、
気持ち良く伸びてスッキリ!
(男の子達は、ヨガレッスンよりも指ヨガハンドケアを
されたい子ばかりで順番にマッサージしてあげました♡)

そして、晩ごはんの時間は
私達も子ども達と一緒に食堂で晩ごはんをいただきました。

メニューは、

*オムライス
*キャベツサラダ
*野菜スープ
*ヨーグルトフルーツ

美味しかったです
ヽ(*´∀`*)ノ

いっぱい動いてお腹空いていた私はオムライス
おかわりさせていただきました(*  ̄- ̄)

毎月、柏葉荘に来ていても、ボクシンやヨガレッスンに
参加しない子ども達もいて
食堂では、初めて会う子達ともいっぱいお喋りができて
「次は、ヨガレッスンに参加してね」と約束しました。

一日いっぱい柏葉荘で子ども達と一緒に過ごして
笑い転げたり、本気になって走ったり・・・(走り方がおかしいと笑われながらも)

ふと・・・
こんな風に子ども達と一緒に過ごせるのは、
子ども達が私達にその「居場所」を作ってくれているからなんだと
感じました。

にじプレが目指す「子ども達の居場所」とは
きっと「大人達の居場所」でもあり
それはシュリちゃんが言っていた「特定の場所」のことではなく
「心の居場所」のことなんだと。

また、来月遊ぼうね。

企画・広報
太田