にじプレ「ボランティア説明会&プチ指ヨガ講座~」


先日のボランティア説明会&プチヨガ講座は、
スタッフ合わせて10名の参加でした。

長年、ボランティア活動をされてきた
講師の本多健児さんは、自身の経験を通して
感じたこと、気づいたこと、ボランティアとしての心構えを
お話して下さいました。

dav

ボランティア活動に参加をする意義は、人によって
さまざま・・・

その根底には、全て「無償性」「慈悲の心」
があってできることだと本多さんのお話を聴きながら
感じました。

そしてボランティアとは決して
「健常者から障害者へ」「恵まれている者から恵まれない者へ」
ではなく「お互い対等で平等な立場」ということ。

忘れてはいけないこと、
自分の立場をあらためて考えさせられました。

後半のプチ指ヨガ講座は、お互いペアになってアロママッサージオイルで指ヨガハンドケアをして
とても心地よい時間を過ごしました。

指ヨガハンドケアは、
する側、される側も身体の中から温かくなります。

そして相手の手に触れる、触れられることで
言葉はいらない優しいコミュニケーションが生まれます。

手と脳の関係、手は全身と密接に繋がっているお話を
聴いて参加された方々は、興味津々でした。

本多さん、大切なお話をありがとうございました。

ボランティア説明会は、定期的に行います。

出張学び舎〈児童養護施設訪問〉は、今後にじプレのボランティア説明会を受けた方を対象に受け入れさせていただきます。

企画・広報
かよ

にじプレ仲間も募集中!
ココロつなげ隊(ファンドサポート)
子ども達の笑顔をご一緒に見守っていきませんか?
どうぞよろしくお願いいたします。

寄付のお願い~会員登録~