学び舎「護身術講座~自分の身は自分で守る~」の様子


先日のにじプレで開催した
学び舎「護身術講座」は15名の子ども達が参加してくれました。

「護身術ってなに?」「痛いの?」
と講座が始まる前、少し不安そうにしている子もいましたが
講師の渡邊巧先生が小さい子ども達にも解りやすく
丁寧な説明で講座を進めて下さいました。

最初に基本の正座と挨拶から学びました。

正しい正座、姿勢は
身体だけではなく、ぶれない精神を作ること
護身術でもその姿勢を保ちます。

そして
護身術は、相手に押さえ付けられたり、身動きが取れない状態に
させられても力は入れずに相手から自分を守る方法を学びます。

先生のお手本を真剣に見ている子ども達。

迫力がありみんな釘付けになっていました。

 

そしてペアを組んで自分達でやってみた護身術は、
やり方がわかるまで一人一人に先生が繰り返し教えて下さいました。

休憩入れながらの2時間半の護身術講座は
あっと言う間でした。

「面白かった~」
「またやりたい!」

と大盛り上がりの講座になりました。

もしもの時の為に自分で自分を守る手段として
護身術を1つでも2つでも覚えておくだけで
子ども達は、心強いと思います。

渡邊先生、素晴らしいご指導
ありがとうございました。

企画・広報 かよ