にじ色こども食堂~5月22日報告~


にじ色こども食堂には多くのボランティア希望の方が

集まります。

全てを受け入れてしまい、過去に1度の開催で23名のボランティアが

集まった時があり、衛生面の配慮や効率の良い動きをしていくために

現在では人数を調整しています。

毎回、調理・配膳・片づけの時間帯に各7名のボランティアの協力をいただいています。

今回は急なキャンセルもありましたが、みんながそれぞれの役割を手際よく

機敏にこなし、時短調理法の知恵もだしてくれたおかげでとても美味しい

晩ご飯が仕上がりました。

新年度になり中学生が増えて、早い時間に来る子ども達が少なくなると思いきや

最近では初めての顔もちらほらと見受けられ、新たな子たちの居場所となり

始めています。

相変わらずにぎやかな<にじ食>です。

 

兄弟でけんかをしながら来て、愚痴る子

お母さんの胸に抱かれてくる子

ごはんを食べて仕事帰りのお母さんを待つ子

この場所で学校が違う友達と会えるのを楽しみにしている子

部活帰りにお腹を減らして帰ってくる子

 

毎回、たくさんの子ども達の話を聴きながら、美味しそうに

晩ご飯を食べている光景をみている時間がゆっくりと過ぎていきます。

大人達が子ども達と繋がるこの場所に意味があると思っています。

次回は6月12日(火)です。

 

またみんなで食べようね(^^)

 

安田